ご利用のブラウザはJavaScriptが「無効」となっております。
本HPでは、一部JavaScriptを使用していますので、
恐れ入りますが、ブラウザの設定にてJavaScriptを「有効」にし、
ご利用いただけますようお願い申し上げます。


応用科学研究所カレンダー
Calendar Loading
黒:営業日 赤:休業日

公益財団法人 応用科学研究所
Tel 075-701-3164
Fax 075-701-1217
〒606-8202
京都市左京区田中大堰町49

3.損傷の兆候
本メニューのPDFを閲覧いただく際はこちらをご確認ください。

3.1 歯面損傷と欠け
    3.1.1 初期ピッチング
    3.1.2 マイクロピッチングの初期状態
    3.1.3 独立的マイクロピッチング
    3.1.4 歯側端接触部ピット
    3.1.5 歯側端マイクロチッピング
    3.1.6 歯先側端面内の欠け
    3.1.7 歯打ち
3.2 摩耗・熱的歯面損傷
    3.2.1 スクラッチング、軽度の異物のかみ込み
    3.2.2 トロコイド干渉による歯元摩耗
    3.2.3 歯先エッジの損傷
    3.2.4 背面干渉摩耗
    3.2.5 歯側端接触部の凝着摩耗
    3.2.6 スケーリング
    3.2.7 焼け
    3.2.8 接触面の硬度低下
    3.2.9 熱割れ
    3.2.10 熱亀裂
3.3 化学電気流体的歯面損傷と材料の劣化
    3.3.1 化学腐食
    3.3.2 フレッチングコロージョン
    3.3.3 電食
    3.3.4 キャビテーションエロージョン
    3.3.5 流体エロージョン
3.4 亀裂
    3.4.1 歯元疲労亀裂
    3.4.2 ピッチ点付近疲労亀裂
    3.4.3 ピッチング起点疲労亀裂
    3.4.4 スポーリング起点疲労亀裂
    3.4.5 フレッチング起点亀裂
    3.4.6 材料欠陥起点疲労亀裂
    3.4.7 歯側端面取り内疲労亀裂
    3.4.8 異物のかみ込みによる衝撃亀裂