ご利用のブラウザはJavaScriptが「無効」となっております。
本HPでは、一部JavaScriptを使用していますので、
恐れ入りますが、ブラウザの設定にてJavaScriptを「有効」にし、
ご利用いただけますようお願い申し上げます。


応用科学研究所カレンダー
Calendar Loading
黒:営業日 赤:休業日

公益財団法人 応用科学研究所
Tel 075-701-3164
Fax 075-701-1217
〒606-8202
京都市左京区田中大堰町49

理事長挨拶
 理事長 西川 禕一

本応用科学研究所は、平成23年4月に公益財団法人として再出発いたしましたが、当時の長引くデフレムードの中、そして昨年末以来のアベノミクス・ムードの中と、激しく揺れ動く社会・経済状況にもまれながら、研究・開発事業を発展させております。

このホームページの「沿革」の項に記されていますように、本研究所は大正時代に前身の青柳研究所として創設されて以来、一貫して物理、化学、電気・機械・金属工学等の分野で、大学や公的研究機関と連携・協働して、基礎的・基盤的かつ先進的な科学・技術の研究開発を推進するとともに、広く各種産業界と連携して研究成果の実用化・商品化に貢献して参りました。さらに、産業界への技術指導・技術移転や人材育成事業にも取り組み、また国際会議開催等も着実に実施して参りました。

我が国は独自のアイデアに基づく科学及び基礎技術の研究開発と、その成果を活用した工業技術の革新を国是としておりますが、近年は新興国や発展途上国の追い上げも激しく、残念ながら新規製品の国際競争力は低迷しています。よって今後は、基礎研究から新商品の国際競争力向上に至る一貫した戦略の推進が求められています。

このような社会的要請に聊かでも応えるべく、本研究所は従来進めてきた鉄鋼材料や高融点金属などの各種金属材料の表面改質加工技術に加えて、金属材料の新評価法の開発に一段と注力します。さらに産業界からの寄付を受けて、機械基盤研究事業、すなわち機械部品加工における任意3次元形状製作法の開発と、表面処理のサーフェイスインテグリティ向上に関する研究などを開始する体制が整いつつあります。

また、このホームページの「組織図」にも記されていますように、新たな特別研究員や共同研究員の参加も得て、超伝導材料・情報・システム・シミュレーション技術、地球環境保全等に関する課題についても重点的に取り組んでいく計画であります。つきましては、今後とも一層のご指導・ご支援・ご協力を賜りますよう、衷心よりお願い申し上げます。